クラブナンパ

クラブナンパ


クラブは、気軽に声を掛けやすいということもあり、簡単に女の子と知り合うことができます。

そんなクラブですが、実は大きく分けて2つあります。

ヒップホップやハウスなどのように曲のジャンルが特定されているクラブと、オールジャンルで曲が流れているクラブです。

前者は、真剣に音楽を聞きにきている方達の集まりなので、ナンパをする空気ではありません。

後者は、男女ともに出会い目的でクラブに来ている方が多いので、気軽にナンパができます。

オールジャンルと言えど、クラブによって客層は全然違います。

20歳前後の若い子が多く集まるクラブもあれば、20代後半の大人が集まるようなクラブもあります。

また、大人向けのクラブはドレスコード も厳しかったりするので、よくネットの口コミ情報を調べてから行くようにしましょう。

例えば、フォーマルな服装じゃないと入れないクラブに、ハーフパンツで乗り込んだりしたら、入り口で門前払いをされてしまいます。

出会いの多いクラブですが、着地点は1人でも多くの女の子に連絡先を聞くことです。

もちろん、1度声を掛けた女の子にはバレないようにです。

クラブに来ている女の子は、多くの男達に連絡先を教えています。

当然ですが、女の子も男を選ぶので、1人の女の子しか連絡先を聞いていないと、シカトをされた時には、試合終了です。

クラブナンパにおいては、連絡をしてもつながらないなんてのは、モテる男でもよくあることです。

女の子も酒に酔っているので、話をしたことすら覚えていないなんてのも、当たり前にあります。

ですので、できるだけ多くの女の子と連絡先を交換するようにしましょう。

最後にクラブナンパの必勝ポイントですが、ずばり「外見」「ノリのよさ」です。

音楽がガンガン鳴り響いていて、まともに話もできないクラブでは、まず外見で判断をされます。

ですので、精一杯オシャレをしていって下さい。

それと、ノリのよさも大切です。

クラブは、かしこまった雰囲気の合コンでありません。

更に注意点ですが、クラブでは女の子に名前を聞かれたら、下の名前で答えるようにしましょう。

苗字で名前を答えた瞬間、女の子は引いてしまいます。

また、女の子の名前を呼ぶ時も「さん」ではなくて「ちゃん」で呼ぶようにしましょう。

クラブでは、絵に描いたような真面目の男は、存在価値が無いに等しいのです。

幸運を祈っています!

 
トップページ 美女を操る誘導催眠術 YOSHIKIのプロフィール